ウェブ業界のサービスについて考えてみる

まずは、ウェブ業界のサービスについて考えてみます。
ホームページ制作といってもたくさんのサービスがありますね。

安いところから高いところまで値段の相場すらわからないのがホームページ制作業界です。
SEO対策が込みとか書いてあるところもありますが、そもそも疑問も残ります。

そんなホームページ制作業界について調べてみると
安いホームページ制作は海外への外注&テンプレートというある程度出来上がったサイトに
画像をはめ込んでいくパターン化がされているとことがわかりました。

つまり、テンプレートだと同じようなサイトに出会う確率が出るということですね。
オンリーワンのサービスという観点からはこの安いホームページはNGでしょう。

では、高いホームページ制作サービスはどうでしょう。
高いホームページ制作は、まず国産でオリジナルデザインです。
デザイナーを抱えているから高いのですね。

そして、他付随するサービスも充実しているところが多いです。
集客を見越したサイト設計やSEO,LPO,EFOなどのオップションなど。。。
ようするにしっかりとしたサイトが制作できるのは高いホームページ制作ですね。
まさにオンリーワンの商材です。

私の感覚ですが、ホームページは会社の信頼度や集客面では営業マンにもなります。
だからこそ、きちんとしたホームページ制作サービスを利用することがよいと思います。